【体験談】不安を引き寄せてしまう話と、その対策について

引き寄せの法則は、幸せになるための法則だと思っていませんか?そうなるかどうかは、あなたの思考次第なんです。

ネガティブ思考であれば、引き寄せの法則により、ネガティブな感情をもつような結果がついてきます。日々自分で自分を満たし楽しく過ごしていれば、それに見合った楽しい現実が引き寄せられてくるし、こう文章にしてみると、本当に簡単な話なんですよね。

ただ、言うのは容易いですが、実際に常にそれを実行するとなると、思った以上に難しい。最近引き寄せつつある恐ろしい例を紹介します。

目次

【体験談】時間がない!とイライラしてたら

time

去年の後半は、常に時間がないという感覚を持っていて、本当に常に何かに追われていました。ありがたいことに、それだけ忙しくできたのは、お仕事をいただいたりしたのもあります。

「面白そうな仕事があるけど、これ以上は受けられないや」そう思って指をくわえて見送ったことも何度も。

なので、お金の不安はなく、むしろ初めて、正社員を辞めてから超えるとはいいませんが、前の仕事の時と同じくらいの年収にたどり着くことができました。前年度から比べたら100万円ほどアップしました(コロナ禍で最悪だったこともありますが)

【体験談】お金が無くなる!と不安になったら

money

ただ、私が年収昨年UPできたのは、たまたまいいご縁で1年契約のお仕事をもらったからだったんです。その契約が終わるのが3月。ずっと頭の中にありました。「3月で契約切れるから、代わりの仕事を探さなきゃ」と。

ただ、これってお金に対する不安なんですよね。不安に思っちゃいけないと頭ではわかっていたのに、感情は言うことを聞いてくれませんでした。

結局、応募するもするも今のところかなりの数応募から返答すら帰ってこない現実が続いています。

ホント、引き寄せの法則って恐ろしい。

関連記事:不安でもネガティブ思考でマイナスを引き寄せないようにする対処方法

後日談

お金の不安を抱えている時間が結構あったからか、その後はたまたま出会う人がケチでお金に関してイライラしたり、自分がケチな人を気にしすぎるあまり考え方がケチになったりと結構な「お金のマイナス」を引き寄せてしまいました。

ケチな人を引き寄せると結局お金について嫌な思いを抱く時間が長くなるので、さらに悪循環にはまります。この場合はそういう人と距離を置き、自分の心をニュートラルに戻すことが大切です。

不安が出てきたら?

不安が出てくるのは悪いことではありません。人間ですもの、見えない何かにおびえたり、焦ったりします。そういう時は、ちゃんと自分と向き合う時間を取りましょう。私が今お金で焦ってしまっているのも、結局目を背けたくて自分としっかり向き合えていないという理由もあります。

自分と向き合い、不安を認めること。これが第一歩です。

そして認めたうえで、今いかに自分が恵まれてるかを再認識するということをやってみましょう。できれば引き寄せの法則では誰もが言ってますが、紙に書くんです。

例えば、「コンビニでおやつを買う余裕がある」とか、「家賃7万円の家に住めている」とか、本当に普通の些細なことでOKです。

こうすることで、潜在意識に「私はお金の不安なんかいらないよ、恵まれてるんだよ」ということを伝達します。不安が無くなれば、不安を起こすような出来事もいつのまにかなくなっているでしょう。

この辺はYoutuberの三凛さんの解説が分かりやすいので、引き寄せの法則に興味がある人はぜひ参考にしてみてくださいね。

三凛さとしさんのチャンネルは登録しておくと開運アクションも教えてもらえるので楽しいですよ。

ちなみに三凛さとしさんは書籍も出しています。「親捨てワーク」というパワーワードが表紙を飾る「親子の法則」です。

親子に問題があったと思っている人、ないと思っている人、どっちもに読んでいただきたい本です。大げさではなく、本当にこれからのものの見方が変わります。

レビュー記事はこちらを参考にしてください。

参考記事:感想&ネタバレ|『親子の法則 人生の悩みが消える親捨てのススメ』は全人類にお勧めレベルだった

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる