【引き寄せの法則】マイナスの感情が出てきたときは

引き寄せの法則って、とにかく毎日ハッピーで、気分良く過ごせばいいってことなんですが(めちゃくちゃ略式で言うと)、人間そう365日ハッピーってわけにはいかないですよね。

ついつい考え事しちゃったり、怒られて落ち込んだりすることもあります。

目次

引き寄せに悪影響?マイナス感情の取り扱い方

でもそうなると「やばい、引き寄せちゃう」って思うじゃないですか。

こういう時は「紙に書きなぐって捨てる」。

これがいいんです。

要は、その感情を、ハッピーを引き寄せたいからってうわべで無視したとしても、あなたの心はもやもやしています。

その状態では結局ハッピーを引き寄せられないんですよね。

マイナスの感情が出てきたときは、その感情をとりあえず紙に書きなぐって、ポイしましょう。

感情がポイできるような感覚になりますからね!

とんでもなく寂しいときは

実はなんでこんな記事を書いているかって、私がとてつもなく寂しく感じた日が1日あったんです。

もちろん、ハッピーを引き寄せたいから無視しようかとも思いましたが、それじゃあ解決しない。

嫌なこと、もやもやしていることは文字にして可視化して捨てる、そして、鏡の前で自分に言い聞かせるんです。

「ジャンプしようと思ったら屈伸する。今はその屈伸状態。この状態があるからこそ高く飛んでハッピーになれる。絶対大丈夫。私はどっちみちハッピーになる

「ちなみに今もハッピーだけどね」

と。

このね、「どのみち幸せになる」って言い聞かせることは非常に大事です。私は日々いろんなYoutubeを見て、書籍を読んで引き寄せをいまだに勉強中ですが、「どっちみち幸せになる」と信じることは非常に大事だとよく書いてあったり言ってたりします。

なので私も言い聞かせまくりました。「この感情は一時的に、よりハッピーするためのものだよ」と。

だから、寂しくなったり、感情が沈んだりしても、慌てずちゃんとその感情を「認識」してあげてくださいね。変にうわべで隠すのは一番よくありませんからね。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる